« ハナビゼキショウ | トップページ | センノキカミキリ »

2014年6月20日 (金)

アヤシラフクチバ

Ayasirafukuchiba140619_1

 アヤシラフクチバが、コナラの幹の窪みに顔を埋めるようにして、樹液を熱心に吸っていました。 カメラを近づけてもフラッシュを光らせてもおかまいなしです。

 アヤシラフクチバはシタバガの仲間で、成虫は6月~8月頃に出現します。

 上の写真をよく見ると、トゲアシモグリバエ科の Traginops orientalis やショウジョウバエの仲間なども、あちこちにいます。
 「アヤシラフクチバ」を漢字で書くと「綾白斑朽葉」ですが、「綾」がよく分かりません。 綾織の模様に由来するのでしょうか。

|

« ハナビゼキショウ | トップページ | センノキカミキリ »

昆虫04 ガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/56561291

この記事へのトラックバック一覧です: アヤシラフクチバ:

« ハナビゼキショウ | トップページ | センノキカミキリ »