« ラクダムシの幼虫 | トップページ | マンサクの花に来ていたオドリバエ »

2014年3月14日 (金)

タマバチ科の一種

Tamabachi140312_1

 写真は堺自然ふれあいの森でみつけたタマバチの一種です。 体長は、体を丸めていますのではっきりしませんが、3.5mmほどでした。

 堺自然ふれあいの森の2階建ての「森の館」には屋上があります。 下がその屋上ですが、写真のタマバチがいたのは、写真の板の部分で、上にはコナラの枝が伸びています。 タマバチはこのコナラの枝に行く途中なのか、何か危険を感じてコナラの枝から落ちたのでしょう。

|

« ラクダムシの幼虫 | トップページ | マンサクの花に来ていたオドリバエ »

昆虫07 ハチ」カテゴリの記事

コメント


『そよ風のなかで』は、虫が多いですね。
   (虫は、ちょっと苦手ですが・・・)

『そよかぜ日記』の梅の画像は、
  すばらしい!
  行こうかなという気持ちになりました。

  『そよ風に乗って』は、更新なし?

投稿: S.ひでき | 2014年3月15日 (土) 10時44分

>『そよ風のなかで』は、虫が多いですね。

このブログは身近な( near at hand )生物を載せようと始めたものですが、身近な所にある種子植物はほぼ載せてしまいました。それに対して、昆虫はまだ新顔が次々と出てきますので・・・。
『そよかぜ日記』に植物を載せるとしたら、観賞用の写真ということにしています。
『そよ風に乗って』は、最近遠い所に行っていないもので・・・。今年は夏にカナダに行く計画を立てていますので、お楽しみに。

投稿: そよかぜ | 2014年3月15日 (土) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマバチ科の一種:

« ラクダムシの幼虫 | トップページ | マンサクの花に来ていたオドリバエ »