« チャボヒラゴケ | トップページ | タマバチ科の一種 »

2014年3月13日 (木)

ラクダムシの幼虫

Rakudamusi140308_1

 写真はネズの樹皮の下にいたラクダムシの幼虫です。 なお、上の写真のラクダムシの右の樹皮の割れ目には、ウズタカダニの体が半分写っています。

Rakudamusi140308_2

 ラクダムシの幼虫はマツの穿孔虫を食べているとのことですが、ヒノキ科のネズにも同様の穿孔虫がいるのでしょうか。 それとも単に越冬場所として利用していただけなのでしょうか。 樹皮を剥いで出てきたラクダムシの幼虫は、すぐに元気に動き回りましたが、樹皮の下に潜り込んで動かなくなりました。

 上は幼虫の頭部の拡大です。 なかなか立派な牙を持っています。

 ラクダムシの成虫や名前の由来などはこちらに載せています。

|

« チャボヒラゴケ | トップページ | タマバチ科の一種 »

昆虫09 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラクダムシの幼虫:

« チャボヒラゴケ | トップページ | タマバチ科の一種 »