« センチトゲハネバエ | トップページ | トビコバチ科 Microterys属 »

2014年3月29日 (土)

キンクロハジロの翼


オスとメス(手前)

 写真は大阪城の濠にいたキンクロハジロです。(PCの場合、写真は全てクリックで拡大します。)


腹を上にしてラッコスタイル

 キンクロハジロは漢字で書くと「金黒羽白」で、眼の金色、黒い体色(腹部側面はオスでは白いですが・・・)、それに飛んでいる時に翼の白い色が目立つところからでしょう。
 私はキンクロハジロの表情が好きで、このブログでも何度かキンクロハジロを載せていますが、翼の白い部分つまり翼を広げたところは初掲載になると思います。

 冬鳥のカモたちは北に帰りはじめていて、どんどん少なくなっています。 写真のキンクロハジロの行動も、羽虫などを落とすための水浴びにすぎないのかもしれませんが、北帰行を前にして動きが活発になっていたのかもしれません。

|

« センチトゲハネバエ | トップページ | トビコバチ科 Microterys属 »

野鳥1 水辺の鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/55568428

この記事へのトラックバック一覧です: キンクロハジロの翼:

« センチトゲハネバエ | トップページ | トビコバチ科 Microterys属 »