« タマバエ科の一種 | トップページ | クロモンキリバエダシャクなど »

2014年2月28日 (金)

ホソバキリガ

 ここ数日、1ヶ月ほど先のような暖かい日が続いています。 昨日の大阪は1日中雨が降ったり止んだりでしたが、最低気温が9.6℃、最高気温14℃でした。 この暖かさで、早春の蛾が続々と姿を見せ始めていて、ホソバキリガもそのうちの一種です。

Hosobakiriga140228_1

 ホソバキリガは春に羽化する「春キリガ」(キリガについてはこちらをご覧ください) の中でも、早くに見られる蛾です。
 ホソバキリガは糖蜜にもよく集まりますが、灯火にも集まります。 上のホソバキリガは、夜に点灯する公園のトイレの蛍光灯に頭をくっつけてとまっていました。

 ホソバキリガの活動は夜で、昼間は全く飛ぶつもりは無いようで、触るとポトリと落ちてしまいました(上の写真)。 しばらくすると脚を動かし始めたので指にとまらせて正面から撮ってみました (下の写真)。 なかなかかわいい顔をしています。

 明日も早春の蛾を載せる予定です・・・

|

« タマバエ科の一種 | トップページ | クロモンキリバエダシャクなど »

昆虫04 ガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホソバキリガ:

« タマバエ科の一種 | トップページ | クロモンキリバエダシャクなど »