« フカヤカタカイガラムシ | トップページ | コガネコバチ科 Moranila属の一種 »

2014年1月26日 (日)

アライヒシモンヨコバイ

Araihisimon140115_1

 ヤツデの葉の裏にいたアライヒシモンヨコバイです。 体長は4mmでした。

 アライヒシモンヨコバイは、ヒシモンヨコバイに酷似した種として、1977年に埼玉県で発見されました。 発見者である新井裕氏の論文はオープンアクセスとなっています(こちら)。
 ヒシモンヨコバイと比較すると、アライヒシモンヨコバイの方が全体に赤みがかっているようです。 また、アライヒシモンヨコバイは成虫で越冬しますが、ヒシモンヨコバイは卵越冬であるとのことです。

|

« フカヤカタカイガラムシ | トップページ | コガネコバチ科 Moranila属の一種 »

昆虫03 カメムシ・セミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アライヒシモンヨコバイ:

« フカヤカタカイガラムシ | トップページ | コガネコバチ科 Moranila属の一種 »