« ヒメコバチ科 Entedon nomizonis のメス? | トップページ | モリチャバネゴキブリ(幼虫・成虫) »

2014年1月 3日 (金)

新春

 今日の大阪は最高気温が11℃、風も弱く、ほとんど雲も無し。 こんな空を見るとじっとしておられず、少しの時間ですが、近くを歩きました。
 民家の庭にはロウバイやサザンカの花・・・

Biwa140103_1

 ビワの花は今が盛りで、いろんなハエが来ていましたが、下はツマグロキンバエです。

 ツマグロキンバエの眼の縞模様は1色じゃ無かったんですね。

 これくらいの気候になると、いろんな虫が動き出すようです。 春を待ち望んでいる虫たちも多いようです。
 キアシブトコバチが飛んできて近くにとまったのですが、カメラの設定を変えているうちに飛び去ってしまい、写真は1枚も撮れずでした。

 ハラビロクロバチは、カメラを近づけて目覚めさせたのではなく、最初から葉の表を歩き回っていました(上の写真)。 こんなハラビロクロバチを見るのは初めてです。
 体感的に新春を感じた1日でした。

|

« ヒメコバチ科 Entedon nomizonis のメス? | トップページ | モリチャバネゴキブリ(幼虫・成虫) »

自然」カテゴリの記事

コメント

こちらではビワもロウバイもまだまだ蕾です。
ピンクのサザンカが可愛く咲いてますけど・・・

ツマグロキンバエの眼の縞模様と縞模様の間の点々は?あったかな?
ありました、ありました、メスかな?

投稿: わんちゃん | 2014年1月 5日 (日) 11時20分

> こちらではビワもロウバイもまだまだ蕾です。
大阪府と京都府との違いというよりは、陽だまりなど微小気候の違いの方が大きいのでしょうね。

ツマグロキンバエはメスですね。前に載せたオスとメスの並んだ写真は少し暗いですが・・・。

投稿: そよかぜ | 2014年1月 5日 (日) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/54481943

この記事へのトラックバック一覧です: 新春:

« ヒメコバチ科 Entedon nomizonis のメス? | トップページ | モリチャバネゴキブリ(幼虫・成虫) »