« ベニヒメヨコバイ | トップページ | ウスバフユシャク(オス)の口器 »

2014年1月16日 (木)

ツヤヤドリタマバチ科の一種

Tsuyayadoritamabachi140107_1

 ツヤヤドリタマバチの中胸の小楯板には環状の溝に囲まれた、水滴型の“島”があります。 それを見れば科は分かるのですが、日本では20種余りが知られていて、その先が分かりません。
 ツヤヤドリタマバチは前にも載せている(こちら)のですが、前に載せたものと今回のものが同種なのか別種なのかも分かりません。

 溝の模様や“島”の形、それに翅脈などは分類に必要な形質ですが、上の写真ではよく分かりませんので深度合成してみました。


(クリックで拡大します)

Tsuyayadoritamabachi140107_6

Tsuyayadoritamabachi140107_07

|

« ベニヒメヨコバイ | トップページ | ウスバフユシャク(オス)の口器 »

昆虫07 ハチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツヤヤドリタマバチ科の一種:

« ベニヒメヨコバイ | トップページ | ウスバフユシャク(オス)の口器 »