« ナミテントウの触角 | トップページ | ツヤホソバエ科の一種 »

2013年12月18日 (水)

ニセケチャタテ科の一種

Nisekechatate131214_1

 写真は咀顎目(Psocodea)チャタテ亜目(Psocomorpha)のニセケチャタテ科(Pseudocaeciliidae)の一種でしょう。 翅脈上にも触角にも、たくさんの毛が見られます。 体長は2mm(翅端までは2.7mm)で、アラカシの葉の裏で、粗く張った糸の下に潜って越冬モードになっていました。(2013.12.14. 堺自然ふれあいの森で撮影)
 前にニセケチャタテ科のナガケチャタテを載せました(こちら)が、これとは別種だと思います。

|

« ナミテントウの触角 | トップページ | ツヤホソバエ科の一種 »

昆虫09 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニセケチャタテ科の一種:

« ナミテントウの触角 | トップページ | ツヤホソバエ科の一種 »