« コガタスズメバチの巣の観察記録 ② | トップページ | イワヒメワラビ »

2013年8月 8日 (木)

ヒメワラビ、ミドリヒメワラビ

ここにあった記事は、こちらに引っ越しています。

|

« コガタスズメバチの巣の観察記録 ② | トップページ | イワヒメワラビ »

植物(種子植物以外)」カテゴリの記事

コメント

そよかぜさん、こんばんは
ミドリヒメワラビのソーラスの特徴、ありがとうございました。長崎にはミドリヒメがなくて、小羽片に柄のあるタイプのヒメワラビで悩んだことがあります。
いつか、ミドリヒメに会えたときのためにφ(・・。)ゞ メモしました。

投稿: panda | 2013年8月 9日 (金) 23時01分

シダはほんとうに難しいですね。
同種でも、生育環境による違い、季節による違い、新しい葉と古い葉による違いなど、いろいろ違って見えますからね。
要はたくさん見ていくということになるのでしょうが・・・。
写真のミドリヒメワラビのソーラスも、まだ若い状態ですから、もう少し成熟した状態も見ておく必要がありそうですね。

投稿: そよかぜ | 2013年8月10日 (土) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメワラビ、ミドリヒメワラビ:

« コガタスズメバチの巣の観察記録 ② | トップページ | イワヒメワラビ »