« ヤマドリとの遭遇 | トップページ | ナンゴクナライシダ »

2013年7月23日 (火)

モチツツジカスミカメ

Mochitutujikasumikame130721_1

 モチツツジカスミカメはモチツツジの葉や花柄など、粘液のある所で暮らすカスミカメの仲間です。 多くの虫たちがモチツツジの粘液に捕えられて犠牲になっているのに、このモチツツジカスミカメは平気で歩いています。 写真のモチツツジカスミカメの体長は5mmでした。

 横から見ると、脚も口吻も細く長く、体が粘液に触れないようにして暮らしているのでしょう。
 餌は長い口吻でモチツツジの汁を吸っているのですが、モチツツジの粘液に捕えられた小さな虫たちの体液も吸うようです。

 拡大してみると、体表には褐色の毛がまばらに生えています。

|

« ヤマドリとの遭遇 | トップページ | ナンゴクナライシダ »

昆虫03 カメムシ・セミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モチツツジカスミカメ:

« ヤマドリとの遭遇 | トップページ | ナンゴクナライシダ »