« クマイチゴ | トップページ | ミドリシジミ »

2013年7月 3日 (水)

カシコスカシバ

Kasikosukasiba130624_1

 アカメガシワの雄花に来ていたカシコスカシバ(スカシバガ科)でしょう。 ハチに擬態して身を守っているようで、姿だけではなく、飛び方もハチによく似ています。 ただ、このアカメガシワの花にはハラナガツチバチやキオビツチバチなども来ていましたが、これらのハチは花の上へ横へと歩き回るのに対し、カシコスカシバは花から花へと飛び回ってはいますが、いつも縦位置でした。

 カシコスカシバの名前の「カシ」は、アラカシ、コナラ、シイなどのブナ科の幹に産卵するところからでしょう。 おちゃたてむしさんのところには産卵中のカシコスカシバが載せられています。 カシコスカシバの幼虫は、生きた木の中を食べて育つようです。

|

« クマイチゴ | トップページ | ミドリシジミ »

昆虫04 ガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシコスカシバ:

« クマイチゴ | トップページ | ミドリシジミ »