« カバフキシタバ | トップページ | ベッコウクモバチ »

2013年7月10日 (水)

ミゾホオズキ

Mizohoozuki130625_1

 ミゾホオズキは山地の渓流脇や湿地などに生える多年草です。 従来はゴマノハグサ科に分類されていましたが、APG分類体系ではハエドクソウ科になっています。

 花は6~8月に横を向いて咲きます。

 花筒内面の上側には2個の膨らみがあります。

 上は花の終った後の姿です。 ナス科のホオズキとは系統的にはかなり異なり、色もホオズキのように赤くはなりませんが、ガクが発達して果実を守る点は共通です。

 似た植物にオオバミゾホオズキがあります。 ミゾホオズキの葉には上部の葉を除いて柄がありますが、オオバミゾホオズキの葉は全てに葉柄がありません。

|

« カバフキシタバ | トップページ | ベッコウクモバチ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミゾホオズキ:

« カバフキシタバ | トップページ | ベッコウクモバチ »