« マダラマドガ | トップページ | タゴガエル »

2013年6月15日 (土)

キササゲ

 キササゲの花をあちこちで見かける季節になりました。

Kisasage100619_1

 キササゲはノウゼンカズラ科の落葉高木です。 中国原産で、目にするのは主に植栽されたものですが、野生化しているものも見られます。

 上は8月上旬に撮ったキササゲの果実です。 この果実は梓実(しじつ)と言われ、利尿作用があるようですが、食材とはなりません。 ちなみに、「梓」は日本ではアズサ(カバノキ科)を意味しますが、中国ではキササゲのことです。 葉も花も似ていない木がどこでどう取り違えられたのか・・・。
 キササゲの名前は「木のササゲ」の意味で、ササゲはもちろん食材となるササゲ(下の写真)です。

 ただし、似ているのは果実が細長いところだけで、ササゲはマメ科ですから花も全く異なります。 下にササゲの花を載せておきます(かなり拡大してあります)。

|

« マダラマドガ | トップページ | タゴガエル »

木2 落葉樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/52051144

この記事へのトラックバック一覧です: キササゲ:

« マダラマドガ | トップページ | タゴガエル »