« エイザンスミレ? | トップページ | ヤワゲフウロ »

2013年4月17日 (水)

ウメマツオオアリとツノゼミの幼虫(改題)

 クヌギの芽にミカドオオアリ(だと思います)ウメマツオオアリが張り付いたようにじっとしていました。 死んでいるのかとも思いましたが、とりあえずいろんな方向から撮影。
 ミカドオオアリとした根拠は、体が少し褐色味を帯びた黒色で脚が褐色であること、触角が長いこと、頭部の前の方に凹みがあること、前伸腹節の後背縁が少し角ばっていることなどです。(写真は3枚ともクリックで拡大します。)
 博多権三様よりウメマツオオアリだろうとのコメントをいただきました。 ミカドオオアリの胸部は前方部分だけでなくすべてが黒色で、脚部は個体差はあるが、褐色というより黄褐色であること、また大きさがミカドにしては小さすぎるとのことです。

 

 前から撮って(上の写真)、モニターで拡大して写り具合を確認した時です。 ミカドオオアリウメマツオオアリの前に何かの幼虫らしきものがいるではありませんか! クヌギの芽と似た色に加えてアリが上を覆っているので、肉眼では全く気付きませんでした。
 私は黒っぽい昆虫を撮る時には、虫がまっ黒になるのを避けるために、露出をオーバー気味にしています。 そこでこの幼虫がよく写るように露出を変えて撮ったのが下の写真です。

 ミカドオオアリは、この幼虫の腹端に口を近づけています。 たぶんこの幼虫が甘露のようなものを出しているのでしょう。
 さてこの幼虫ですが、どこかで見たような記憶があるのですが、思い出せません。 たぶんカメムシ目の何かの幼虫だと思うのですが・・・。
 BABAさんから、ツノゼミの幼虫ではないかとのコメントをいただきました。 言われてみれば、この毛むくじゃらの脚はツノゼミの脚ですね。 トビイロツノゼミの幼虫かもしれません。 タイトルも変更しました。

|

« エイザンスミレ? | トップページ | ヤワゲフウロ »

昆虫03 カメムシ・セミ」カテゴリの記事

昆虫07 ハチ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ツノはありませんがツノゼミの幼虫のように見えますが如何でしょうか?良いカタチですね。お目にかかって見たいです(^^

投稿: BABA | 2013年4月18日 (木) 07時42分

なるほど、この毛むくじゃらの脚、どこかで見たと思ったら、ツノゼミの脚だったんですね。
このあたりで見かけるツノゼミはトビイロツノゼミが多いので、その幼虫かもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿: そよかぜ | 2013年4月18日 (木) 22時03分

はじめまして。きれいな写真と数多くの昆虫が掲載されておりこちらのブログには度々足を運んでおります。

数年前の記事にコメントをして申し訳ないのですが、こちらのアリは、その形態的な特徴から、ウメマツオオアリCamponotus vitiosusであると判断致しました。
その理由は、ミカドオオアリの胸部は前方部分だけでなくすべてが黒色であること、脚部は個体差はありますが褐色というより黄褐色であること、またお写真から推察しますに大きさがミカドにしては小さすぎること等です。

コメントをご覧になりましたら、ご訂正のほどよろしくお願い致します。
突然のご無礼をお許しください。

投稿: 博多権三 | 2016年3月14日 (月) 14時07分

博多権三様、ご指摘ありがとうございます。さっそく訂正しておきます。
アリは大きな写真が少なく、同定に迷うことが多々あり、このようなご指摘をいただくことは、たいへんありがたいことです。
ところで、お教えいただくのは今回が初めてではありません。Part2でムネボソアリを教えていただいています。
それに書いて終わりのブログではなく、記事の蓄積で図鑑的にも使えるブログをめざしていますので、記事の古さは関係ありません。他にも間違いがありましたら、ご指摘ください。よろしくお願いいたします。

投稿: そよかぜ | 2016年3月14日 (月) 16時32分

そよかぜさん

失礼いたしました。これを送ったあとにそういえば、と思って検索すると、以前にもコメントさせていただいたことがございましたね。

私のようなドド素人には撮れない素晴らしい写真ばかりで、アリたちも嬉しそうです(笑)
これからもいろんな生き物を撮り続けてください。

投稿: 博多権三 | 2016年3月31日 (木) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウメマツオオアリとツノゼミの幼虫(改題):

« エイザンスミレ? | トップページ | ヤワゲフウロ »