« ヤブサメ | トップページ | クロモジのトゲキジラミ »

2013年4月27日 (土)

シナサワグルミ

 シナサワグルミは中国原産の落葉高木で、日本には明治初期に入ってきており、街路樹や公園木としてよく植栽されています。

 雌雄同株で、花は葉の展開と同時に、雌雄別々に尾状花序を作って下垂します。 雄花序は本年枝のつけ根近くに(上の写真)、雌花序は本年枝にできます。

 上は雄花序の一部を撮ったもので、苞が長く伸び、そこにオシベがつきます。 苞の先には小苞と花被片がついています。

 上は雌花序の一部です。 赤い柱頭が少し見えていますが、まだ完全には出ていません。 雌花は受粉すると、直立する2翼を持った果実形成に向かいます。
 下は7月中旬の写真ですが、垂れ下がった長い果穂が形成されています。

|

« ヤブサメ | トップページ | クロモジのトゲキジラミ »

木2 落葉樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/51403207

この記事へのトラックバック一覧です: シナサワグルミ:

« ヤブサメ | トップページ | クロモジのトゲキジラミ »