« クロモジのトゲキジラミ | トップページ | モミジバフウの花 »

2013年4月29日 (月)

ムナグロ(夏羽)

 ムナグロは、南西諸島や小笠原諸島では越冬しますし、本州の中部以南でも越冬個体が少数いるようですが、多くは旅鳥として春と秋に全国に飛来するチドリ科の鳥です。
 成鳥の夏羽は、写真のように、顔~胸~腹の下部が黒い色をしています。 雌雄ではほぼ同色です。 冬羽の体の下面は淡い褐色になります。

Munaguro130428_1
Munaguro130428_2
Munaguro130428_3

 夏羽・冬羽共にムナグロによく似た鳥にダイゼン(冬羽はこちら)がいます。 ムナグロの方が少し小さく黄褐色味が強いのですが、最もはっきりとした違いは後趾の有無です。 しかし今回の撮影では、鳥との距離も大きく、後趾の有無は撮ることができませんでした。

|

« クロモジのトゲキジラミ | トップページ | モミジバフウの花 »

野鳥1 水辺の鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/51427824

この記事へのトラックバック一覧です: ムナグロ(夏羽):

« クロモジのトゲキジラミ | トップページ | モミジバフウの花 »