« オリンパス TG-2 スーパーマクロ | トップページ | 越冬中のコアシダカグモ »

2013年2月26日 (火)

ニホンヒメフナムシ

Nihonhimefunamusi130216_1

 海岸には素早く動き回るフナムシがいますが、ニホンヒメフナムシはその仲間(甲殻綱等脚目フナムシ科)で、森林内の倒木や落葉の下などの湿ったところに生息しています。

 写真は「堺自然ふれあいの森」で、切られて地上に置かれていた木の幹の下にいたもので、たくさんいたのですが、幹を持ち上げると、すごいスピードで四方に逃げて行きました。 冬の寒さでも、運動能力は全く低下していないようです。
 とても写真に撮れないスピードで逃げるのですが、中に、頭隠して尻隠さず状態で、落ち葉の下に潜って動かなくなったものがいました。 その落ち葉をそ~~~っと取り除いて撮ったのが下の写真です。

|

« オリンパス TG-2 スーパーマクロ | トップページ | 越冬中のコアシダカグモ »

無脊椎動物(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニホンヒメフナムシ:

« オリンパス TG-2 スーパーマクロ | トップページ | 越冬中のコアシダカグモ »