« マンリョウ(3) | トップページ | クロバネキノコバエ科の一種 »

2013年1月 5日 (土)

クロヒゲフシオナガヒメバチ

 クロガネモチの葉の上でじっとしていましたが、撮っているうちに動き出しました。 12月上旬の写真です。 腹部に白い部分があり、ヒメバチ科ヒラタヒメバチ亜科のクロヒゲフシオナガヒメバチ( Acropimpla persimilis )だろうと思います。

 大阪市立自然史博物館第43回特別展解説書「ハチまるごと!図鑑」(p47)によれば、クロヒゲフシオナガヒメバチは、ハマキガ、ミノガ、メイガなどの、巻葉やマユに被われた幼虫に産卵する寄生蜂だということです。

|

« マンリョウ(3) | トップページ | クロバネキノコバエ科の一種 »

昆虫07 ハチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロヒゲフシオナガヒメバチ:

« マンリョウ(3) | トップページ | クロバネキノコバエ科の一種 »