« アブラニジモントビコバチ | トップページ | これもヒメコバチ科の一種(Euplectrus sp.)? »

2013年1月26日 (土)

中国野菜「白菜(パクチョイ)」の花

 収穫されずに(意図的に)そのまま残されていた中国野菜の白菜(広東語でパクチョイ)に花が咲いていました。 黄色い花を見ると暖かさを感じますね。 花を見て分かるように、もちろんアブラナ科です。

 中国では結球する白菜を「大白菜」、結球しないものを「小白菜」と呼ぶそうです。 パクチョイは結球しない小白菜の一種で、中国では鍋料理に欠かせない野菜だそうです。
 じつはパクチョイは植物学的にはチンゲン菜と同じで、軸が緑のものが「チンゲン菜」、白いものが「パクチョイ」と呼ばれているようです。 パクチョイは、チンゲン菜と同じ頃(1970年代)に日本に入ってきているのですが、チンゲン菜ほど知られていないようです。 名前が白菜(ハクサイ)と紛らわしいからでしょうか。
 ところで、この白菜(ハクサイ)は華北のカブと華南のパクチョイとの交雑種が元になっているというのですから、ややこしい話しです。

|

« アブラニジモントビコバチ | トップページ | これもヒメコバチ科の一種(Euplectrus sp.)? »

草2 離弁花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国野菜「白菜(パクチョイ)」の花:

« アブラニジモントビコバチ | トップページ | これもヒメコバチ科の一種(Euplectrus sp.)? »