« オナガコマユバチ亜科 Heterospirus属? | トップページ | タケヒゲマダラアブラムシ »

2013年1月13日 (日)

ウロコチャタテ科の一種

Urokochatate121223_1

 チャタテムシの仲間は、これまでにオオスジチャタテイダテンチャタテなど、いろいろ記事にしていますが、その多くの翅は、模様があったり、翅脈に色が付いたりしていても、基本的には透明です。 しかしウロコチャタテ科の翅は鱗粉に覆われています。 これが名前の「ウロコ」の由来でしょう。
 ウロコチャタテ科のチャタテムシとしては、既にオオウロコチャタテについて書いていますが、今回載せたものは、それよりも大きく、体長は翅端まで5mmありました。 たぶん和名はまだつけられていないと思いますが、オオウロコチャタテより大きいとなると、どんな和名になるのでしょうね。

|

« オナガコマユバチ亜科 Heterospirus属? | トップページ | タケヒゲマダラアブラムシ »

昆虫09 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウロコチャタテ科の一種:

« オナガコマユバチ亜科 Heterospirus属? | トップページ | タケヒゲマダラアブラムシ »