« ショウキズイセン | トップページ | コウノトリ »

2012年11月 4日 (日)

ナニワクビグロクチバ

Kubigurokuchiba121019_1

 壁にとまっていた蛾(上の写真)を撮った時、違和感を感じました。 私は虫の写真を撮る時は眼にピントを合わせるようにしていますが、上の蛾をファインダーで見ると、頭部が奥に引っ込んだようで、ほとんど眼が隠れてしまっています。
 横から撮って(下の写真)、やっとその理由がわかりました。 頭部の後ろが高くなっていて、しかもまっ黒ですから、ファインダーで見たレベルでは影のように見えたんですね。
 名前を調べて、当初はクビグロクチバとしていたのですが、itotonbosanさんに教えていただき、ナニワクビグロクチバとしました。 ナニワクビグロクチバの和名が与えられたのは1986年のことで(こちら)、私の持っている図鑑にもナニワクビグロクチバは載せられていません。 クビグロクチバやヒメクビグロクチバの違いとしては、クビグロクチバは前翅の中央付近にある腎状紋の頭部に近い側に黒い点があり、ナニワクビグロクチバではこの点が白色、ヒメクビグロクチバでは点が無いとのことのようです。
 ところで、黒い部分が首なら、この蛾の首は頭の上??

Kubigurokuchiba121019_2

 ナニワクビグロクチバはヤガ科シタバ亜科に分類されています。 翅の色は枯葉に似た保護色になっているようです。 白い壁にいたのでよく分かりましたが、枯葉の上にいたのでは分かりにくいのでしょうね。

|

« ショウキズイセン | トップページ | コウノトリ »

昆虫04 ガ」カテゴリの記事

コメント

私もこの写真に似た蛾を写しました。
この写真のように小白点がはっきりしていませんが
確認できるのでナニワクビグロクチバと同定しました。

投稿: itotonbosan | 2014年3月 7日 (金) 17時41分

ありがとうございます。
タイトルを含め、内容を変更しました。

投稿: そよかぜ | 2014年3月 9日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナニワクビグロクチバ:

« ショウキズイセン | トップページ | コウノトリ »