« クソニンジン | トップページ | マミチャジナイ »

2012年10月28日 (日)

10月下旬の大泉緑地の鳥たち

 この秋の渡りの時季は、大阪付近でも、例年に比較して、いろんな鳥たちがたくさん出現しています。 10月中旬には、とても珍しい迷鳥イナバビタキが枚方水辺公園で見られたようですし、これも珍しいクロハラアジサシが大阪城公園、服部緑地、奈良の水上池などあちこちで見られたようです。 大阪城公園では10月20日にキクイタダキが30羽前後出現し、数は減ったものの、現在でもまだいるようです。
 鳥のみのブログではない私には「○○がいるよ」と連絡を入れていただける方も無く、入ってくる情報は遅れ気味で、行ったものの既にいなくなっていたというのも落胆が大きいので、珍鳥を狙って出かけることはあまりしないのですが、地元堺市にある大泉緑地はどのような状況だろうと、昨日行ってきました。
 27日の大泉緑地は、結論から書くと、やはりいろんな鳥が来ていました。 土曜日で人が多く、いるはずだが出てこない鳥もあったようですが、私が見た鳥に加えて早朝に見たという人の話などを総合すると、下のような鳥がいたようです。(メジロやシジュウカラなど、よく見られる鳥は省略しています。)
※ 夏鳥・冬鳥などは、近畿地方においての区分です。
(去ろうとしている夏鳥たち)
 クロツグミノゴマコサメビタキ
(日本を通過点とする旅鳥たち)
 マミチャジナイムギマキ
(渡ってきた冬鳥たち)
 アリスイアトリの群マヒワの群シメ
(山から下りてきた漂鳥)
 コマドリ
(留鳥)
 オオタカ(幼鳥)

 この他、カワセミは公園内のどこかにいるはずですし、最近では、キクイタダキメボソムシクイイカルなども見られています。

Nogoma121027_1    ノゴマ(オス) 2012.10.27.大泉緑地にて

Kurotsugumi121027_1    クロツグミ(メス若鳥) 2012.10.27.大泉緑地にて

Atori121027_1    アトリ 2012.10.27.大泉緑地にて

|

« クソニンジン | トップページ | マミチャジナイ »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

What type of camera did you use? That is definitely a great good quality.

投稿: website | 2012年11月 6日 (火) 18時29分

I appreciate your comment.

Shooting data is as follows:
Camera:Nikon D300
Lens : AS-F NIKKOR 400mm + TELECONVERTER TC-20E

投稿: そよかぜ | 2012年11月 6日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/47622369

この記事へのトラックバック一覧です: 10月下旬の大泉緑地の鳥たち:

« クソニンジン | トップページ | マミチャジナイ »