« チャイロスズメバチ | トップページ | ハギメンガタカスミカメ »

2012年9月26日 (水)

ミヤギノハギ・ニシキハギ

 萩の美しい季節です。 今日はよく植えられている栽培種の萩を2種、載せることにします。

● ミヤギノハギ

Miyaginohagi120917_1

 ミヤギノハギは、本州中部以北に自生するケハギから作られた園芸種です。 枝先は垂れ下がり、葉は表面は無毛で、裏面には伏毛があります。
 花は紫紅色で、8~10月頃に咲きます。

Miyaginohagi120917_2

shine

● ニシキハギ

Nisikihagi120917_1

 ニシキハギは野生種のビッチュウヤマハギが他の種と交雑して生じたものと考えられています。 枝先はあまり垂れ下がりません。 葉は両面に毛があるのが良い特徴ですが、ルーペがないと分からないような毛です。
 ニシキハギを漢字で書くと錦萩ですが、二色萩と言いたくなるような花で、蝶弁と翼弁は色濃く、竜骨弁の色は淡いのが普通です。

Nisikihagi120917_2

|

« チャイロスズメバチ | トップページ | ハギメンガタカスミカメ »

木2 落葉樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/47222388

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤギノハギ・ニシキハギ:

« チャイロスズメバチ | トップページ | ハギメンガタカスミカメ »