« ツタバウンラン | トップページ | スイショウ »

2012年6月 7日 (木)

イヌビワオナガコバチ

Inubiwaonagacobachi120530_1

 上はイヌビワの花嚢(かのう)に来ていたイヌビワコバチのメス(右上)とイヌビワオナガコバチのメス(下)です。

 イヌビワオナガコバチのことを書こうとすると、イヌビワコバチにも触れないわけにはいきません。

Inubiwaonagacobachi120530_2

 上はイヌビワコバチを拡大したものですが、イヌビワとイヌビワコバチは深い共生関係にあります。 イヌビワコバチはイヌビワが無いと生きられませんし、イヌビワはイヌビワコバチがいないと種子ができません(詳しくはこちら)。 イヌビワコバチが花嚢に潜り込む時に落とした翅が、あちこちの花嚢に残っていました(下の写真)。

Inubiwaonagacobachi120530_3

 イヌビワの雄株の花嚢の中では、潜り込んだイヌビワコバチが産卵し、幼虫が育ちます。 イヌビワオナガコバチは、花嚢の外から長い産卵管を突き刺して産卵し、このイヌビワコバチの幼虫に寄生します。

Inubiwaonagacobachi120530_6

 上は、イヌビワオナガコバチと花嚢の大きさを比較できるように撮ったものです。

Inubiwaonagacobachi120530_4

 上はイヌビワオナガコバチを拡大して撮ったものです。 下は翅の様子が分かるように撮ったものです。

Inubiwaonagacobachi120530_5

|

« ツタバウンラン | トップページ | スイショウ »

昆虫07 ハチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イヌビワオナガコバチ:

« ツタバウンラン | トップページ | スイショウ »