« ムカシヤンマ | トップページ | ヒメジュウジナガカメムシ »

2012年5月25日 (金)

ササノハスゲ

 今までいくつかのスゲについて書いてきましたが、こんなスゲもあります。

Sasanohasuge120518_1

 ササノハスゲは本州の近畿以西と四国の山地の樹林内に分布します。 写真は大阪府と奈良県の境にある金剛山で撮ったものです。
 広く分布するタガネソウに似ていますが、ササノハスゲは小穂が球状で長く伸びないことや、冬にも地上部が枯れずに残ることで区別できます。
 小穂は雄雌性ですが、下の写真の小穂では花は既に終わり、雄花は確認できません。 柱頭が3裂しているのは下の写真でも確認できます。

Sasanohasuge120518_2

|

« ムカシヤンマ | トップページ | ヒメジュウジナガカメムシ »

草3 単子葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ササノハスゲ:

« ムカシヤンマ | トップページ | ヒメジュウジナガカメムシ »