« ユウゲショウ(アカバナユウゲショウ) | トップページ | ササノハスゲ »

2012年5月24日 (木)

ムカシヤンマ

Mukasiyanma120519_1

 ムカシヤンマはムカシヤンマ科に属する日本固有種のとんぼです。 名前のとおり、原始的な形質を持っています。 同様に原始的な形質を持っているとんぼにムカシトンボがいますが、ヤンマの名前で分かるように、ムカシヤンマはムカシトンボよりずっと大きく、体調は約8cmあります。
 具体的に原始的な形質とは、ひとつには、生殖弁ではなく、産卵管を持っています。 また他のヤンマとは異なり、複眼が離れています。

Mukasiyanma120519_2

 とんぼの幼虫(ヤゴ)は水中で生活するものと思い込んでいましたが、このムカシヤンマの幼虫は、湿ったコケや土にトンネルを掘って住み、水に入ることはほとんどないようです。 また、成虫になるのには約3年かかるといわれています。

|

« ユウゲショウ(アカバナユウゲショウ) | トップページ | ササノハスゲ »

昆虫02 トンボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムカシヤンマ:

« ユウゲショウ(アカバナユウゲショウ) | トップページ | ササノハスゲ »