« マツバスゲ | トップページ | ニセジュズネノキ »

2012年5月20日 (日)

ハマダラヒロクチバエ

 ハマダラヒロクチバエはミバエ上科ヒロクチバエ科に分類されています。 翅が斑模様で頭部が橙色です。 体長は1cmほど、メスには産卵管が認められるということなので、写真はオスでしょう。
 近縁のものにオオマダラヒロクチバエやコマダラヒロクチバエなどがいますが、頭部全体が黄橙色なのはハマダラヒロクチバエだけのようですので、たぶん間違い無いでしょう。

Hamadarahirokuchibae120519_1

 このハマダラヒロクチバエは、樹液や獣糞によく来るようですが、この日は毛虫(種類は分かりません)の死骸に来ていました。
 最初の写真のように餌の無い所では、他の多くのハエの仲間のように、カメラを近づけると、パッと飛んで逃げるのですが、この時はおもしろい行動を見せてくれました。 場所は柵の手すりの上ですが、カメラを近づけると、餌から離れ、ゆっくりと、ほんとうにゆっくりと、ハエらしからぬ動きで後ずさりし、手すりの裏に隠れます。 こちらが少し離れていると、そ~っと出てきて、ゆっくりと餌に近づきます。 横からの写真を撮ろうと、こちらがカメラを構えて近づくと、カメラに正対し、ゆっくり後ずさりです。 こんなことを何度も、こちらがあきらめるまで繰り返しました。

Hamadarahirokuchibae120519_2

 下は口吻を伸ばしているところです。 たしかに「広口」でした。

Hamadarahirokuchibae120519_3

|

« マツバスゲ | トップページ | ニセジュズネノキ »

昆虫06 ハエ・アブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハマダラヒロクチバエ:

« マツバスゲ | トップページ | ニセジュズネノキ »