« ユリノキ | トップページ | マツバスゲ »

2012年5月18日 (金)

アオバセセリ

 アオバセセリがミツバウツギの花に来ていました。

Aobaseseri120516_1

 アオバセセリは暖地系のセセリチョウで、光の当たり方により、翅の色が少し変ります。 この項の写真はフラッシュを使用せず、全て自然光での撮影ですが、上は太陽の光が当たっている場合で、下は木の陰に入って太陽の光が当たっていない場合です。

Aobaseseri120516_2

 翅の表も美しいので、なんとか撮ろうとしたのですが、花から花へと飛び回っているアオバセセリは、なかなか翅を開いてくれません。 下の写真も、せめてもう少し翅の間に光が入ると良かったのですが・・・。

Aobaseseri120516_3

 アオバセセリは年2~3回発生し、成虫は5~9月頃に見られるのですが、そんなにたくさんいる蝶ではありません。 理由の1つとして、幼虫の食草のことが考えられます。 幼虫の食草はは、アワブキ、ヤマビワ、ミヤマハハソなどのアワブキ科の植物なのですが、これらの木がたくさん生えているところは、ほとんどありません。

Aobaseseri120516_4

|

« ユリノキ | トップページ | マツバスゲ »

昆虫05 チョウ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
アオバセセリ、一回だけ見たことあります
写真に撮れなかったのでまた出会いたいのですが
なかなか見つけることができません
セセリチョウの仲間とは思えない色合い
今年のチャンスはあと4カ月ですね

投稿: エフ | 2012年5月28日 (月) 20時54分

アオバセセリはそんなにたくさんいる蝶ではありませんが、どういうわけか、今年は比較的たくさん発生しているように思います。全国的にかどうかは分かりませんが・・・
山のウツギの咲き始めを見て回るといいかもしれませんよ。

投稿: そよかぜ | 2012年5月28日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオバセセリ:

« ユリノキ | トップページ | マツバスゲ »