« クロヒラタヨコバイ(幼虫と成虫) | トップページ | タマゴケ »

2012年4月 3日 (火)

コガネコバチ科の一種 Acroclisoides属

Acroclisoides120325_1

Acroclisoides120325_2

 小さなハチの、特に寄生蜂の多様さには驚かされるばかりですが、色はどういうわけか、黒っぽいものが多いようです。 写真のハチも、上から見ても、横から見ても、黒っぽい小さなハチですが、顔を見ると、

Acroclisoides120325_3

きれいな色をしています。

 写真のハチは、体長は、触角も翅も含めないと、1.7mmでした。 おちゃたてむしさんのところに載せられているAcroclisoides属のハチと同種またはきわめて近い種だと思います。
 コガネコバチ科のハチは、このように緑色の金属光沢を帯びることが多いようです。 コガネコバチ科全体としては、多様な昆虫に寄生しますが、上條博士によると、このハチはカメムシの卵に寄生するということです。
 おちゃたてむしさんのこちらには、これと同じ属のハチの美しい写真が載せられています。

|

« クロヒラタヨコバイ(幼虫と成虫) | トップページ | タマゴケ »

昆虫07 ハチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コガネコバチ科の一種 Acroclisoides属:

« クロヒラタヨコバイ(幼虫と成虫) | トップページ | タマゴケ »