« ツヤアオカメムシ | トップページ | ミノオキイロヒラタヒメバチの越冬姿 »

2012年1月26日 (木)

ビジョオニグモ

Bijoonigumo120109_1

 ビジョオニグモは一部が欠けたような金色の垂直円網(キレ網)を張り、欠けた部分から信号糸を引き、その先に潜んで獲物がかかるのを待ち構えます(詳しくはこちら)。 活動期は夏から秋ですが、冬になっても、さすがに網を張ることはできないようですが、まだ活動していました(1月9日撮影)。

Bijoonigumo120109_2

 ところで、このクモ、どこが「美女」なのでしょうか。 白っぽい地色に黒や緑などの模様がある腹部でしょうか。 赤褐色と暗褐色の脚と腹部とのコントラストでしょうか。 それとも今は見ることのできない網の色でしょうか。
 いたずら心で腹部背面を拡大してみました(下の写真)。

Bijoonigumo120109_3

|

« ツヤアオカメムシ | トップページ | ミノオキイロヒラタヒメバチの越冬姿 »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジョオニグモ:

« ツヤアオカメムシ | トップページ | ミノオキイロヒラタヒメバチの越冬姿 »