« 越冬中のムーアシロホシテントウ | トップページ | ウチワゴケ »

2012年1月 7日 (土)

チュウガタシロカネグモの越冬

Chuugatasirokane120105_1

 ケヤキの樹皮の裏に、チュウガタシロカネグモの仔グモと思われるクモがいました。 体長(脚を除く)は2mmほどです。 写真を撮ろうとすると動き出し、上の写真は樹皮の表に回ったところを撮ったものです。 どうもそんなに深い眠りにはついていなかったようです。
 手持ちの図鑑では、チュウガタシロカネグモの出現期は6~8月とあります。 このブログでも6月の様子をこちらに載せています。 想像を逞しくすれば、6~8月に円網を張って餌を捕えていたチュウガタシロカネグモは、夏の終わりに卵を産み、秋に孵った仔グモの状態で越冬するのかもしれません。

Chuugatasirokane120105_2

|

« 越冬中のムーアシロホシテントウ | トップページ | ウチワゴケ »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュウガタシロカネグモの越冬:

« 越冬中のムーアシロホシテントウ | トップページ | ウチワゴケ »