« 水も滴るカイツブリ | トップページ | ビジョオニグモ »

2012年1月25日 (水)

ツヤアオカメムシ

Tsuyaaokamemusi120109_1

 目立った模様はありませんが、名前のとおり艶があり、なかなか美しいカメムシです。 アオクサカメムシやミナミアオカメムシもほとんど緑一色ですが、これらのカメムシは艶がありませんし、触角の第3~5節の先が濃色になっているのに対し、ツヤアオカメムシの触角では第3・4節の先端のみが黒色です。
 この虫も南方系のカメムシですが、温暖化の影響か、北上を続けているようです。 また南方系にも拘らず、冬にも時々成虫が活動しているのを見かけるのも、ミナミトゲヘリカメムシなどの場合と同じです。

|

« 水も滴るカイツブリ | トップページ | ビジョオニグモ »

昆虫03 カメムシ・セミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツヤアオカメムシ:

« 水も滴るカイツブリ | トップページ | ビジョオニグモ »