« ミノオキイロヒラタヒメバチの越冬姿 | トップページ | ヒメオビオオキノコムシ »

2012年1月28日 (土)

ヤモリの卵の殻

 冬越しの虫がいないかと木に付けてある表示板をずらしたところ、孵化した後のヤモリの卵がありました。

Yamori120115_1

 ヤモリは、春の終わりから夏の頃に、このような物陰に産卵するようです。 卵には粘着性があり、このような垂直部分にも、ちゃんとくっつきます。
 卵は2ヶ月ほどで孵化します。 卵は、ヤモリの大きさからするとかなり大きく、一度に産卵する卵の数は、左右の卵巣から1つずつ、つまり2個に限られるようです。

※ 家で撮ったヤモリの写真はこちらに載せています。

|

« ミノオキイロヒラタヒメバチの越冬姿 | トップページ | ヒメオビオオキノコムシ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤモリの卵の殻:

« ミノオキイロヒラタヒメバチの越冬姿 | トップページ | ヒメオビオオキノコムシ »