« ミドリグンバイウンカ | トップページ | モンクロシャチホコ »

2011年9月29日 (木)

ミズタマソウの果実

 前にミズタマソウの花を記事にしましたが、その果実がよく育った時期になりました。 下がその果実です。

Mizutamasou110924_1

 タニタデやウシタキソウはミズタマソウによく似た植物で、ウシタキソウの所で、この3種を比較しました。 特にミズタマソウとタニタデはよく似ています。 しかし、ミズタマソウとタニタデの果実は、小さくて見逃してしまいがちですが、よく見ると、はっきりした違いがあります。
 もう一度上のミズタマソウの果実を見ていただくと、縦に深い溝が入っています。 下はミズタマソウの果実の断面です。 右側の断面で、中央の褐色がかっているのが種子で、1つの果実には2つの種子が入っています。
 左の果実は切断面が浅く、種子の切断面はあらわれていませんが、溝の入り方のパターンは同じです。 このように、種子の位置と溝の位置との関係は、いつも同じです。

Mizutamasou110924_2

 タニタデの果実にはこの溝がありません。 ですから、果実の断面を作ると、楕円形です。 下はエフさんに送っていただいたタニタデの果実の断面です。 断面を作る時期が少し早かったので、まだ種子ができていませんが、種子のできる場所は分かります。 やはり1果実には2つの種子が入ります。

Tanitade_1

※ ミズタマソウ属の分類について
 BOUFFORD David E.氏が「植物分類・地理」(1982-04-20)で日本産のミズタマソウ属について、ウシタキソウ、ミズタマソウ、ヤマタニタデ、タニタデ、ミヤマタニタデとその亜種のケミヤマタニタデの、5種1亜種に整理されています。 また、これらの検索表や雑種についても記載されています。

|

« ミドリグンバイウンカ | トップページ | モンクロシャチホコ »

草2 離弁花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ミズタマソウの写真よく撮れてますね~~
これが3mm?
そよかぜさんは指先も器用そうですね

投稿: エフ | 2011年10月 3日 (月) 22時55分

> そよかぜさんは指先も器用そうですね

指先には少々自信があったんですが、目が・・・。
細かいものを見る時は写真で拡大して確認です。

投稿: そよかぜ | 2011年10月 4日 (火) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズタマソウの果実:

« ミドリグンバイウンカ | トップページ | モンクロシャチホコ »