« ザトウムシについて(アカサビザトウムシ) | トップページ | ミズタマソウの花 »

2011年8月15日 (月)

ナガコガネグモ

Nagakoganegumo110813_1

 草むらで美しいクモを見かけたので、とりあえず撮っておきました。 それが上の写真です。
 帰ってから名前を調べてみたのですが、ナガコガネグモくらいしか似たクモは見つかりませんでした。 ナガコガネグモなら以前からよく知っているクモで、もっと大きくなるのですが・・・。
 ナガコガネグモは、草原などでよく見られるクモです。 網は多くの場合、大人のひざよりも低い位置に張られますので、気づくことが少ないのですが、ジョロウグモと共に普通にいるクモです。
 下は9月下旬に撮っていたものですが、ナガコガネグモの張る網の特徴として、網の中央に縦にジグザグ模様のかくれ帯があります。

Nagakoganegumo060923_1

 最初の写真のクモでは、網の中央にいるのですが、このようなかくれ帯はありません。 まだ幼体だから、という理由も成り立ちません。 ナガコガネグモの幼体は、コガネグモ類全種で共通のジグザグの渦巻状のかくれ帯を作ります。 下は6月下旬に撮ったナガコガネグモの幼体の写真です。

Nagakoganegumo080628_1

 最初の写真は、ナガコガネグモのオスでも無さそうです。 ナガコガネグモのオスは小さく、体全体が褐色ぎみで、黄色や黒の鮮やかな模様はありません。 下はナガコガネグモのオスだと思っている写真です。

Nagakoganegumo110813_2

 結論としては、最初の写真は、やはりナガコガネグモのメスで、もともと横縞の少ない個体で、大きさからしても、もう一度脱皮してもう少し2枚目の写真に近づくのかもしれません。 それとも・・・?

|

« ザトウムシについて(アカサビザトウムシ) | トップページ | ミズタマソウの花 »

クモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナガコガネグモ:

« ザトウムシについて(アカサビザトウムシ) | トップページ | ミズタマソウの花 »