« アカヤマドリ | トップページ | 夏のニシノヤマタイミンガサ »

2011年8月10日 (水)

ササクレシロオニタケ

「キノコのある風景」その2

Sasakuresiroonitake110730_1

 このような形態のキノコを見れば、テングタケ科のキノコだろうということはすぐに判ります。 しかしそれからが難しい・・・。
 キノコは発生する条件によっても、地上に出てからの時間によっても、見かけは変ってきます。 それに、まだよく分かっていない種もたくさんあります。
 上はササクレシロオニタケだと思いますが、これには形態的に似た不明種もいくつかあると考えられています。 ササクレシロオニタケなら食毒不明ですが、テングタケ科のキノコには猛毒を持つ種類も多く、鑑賞に限る方がいいのかもしれません。

|

« アカヤマドリ | トップページ | 夏のニシノヤマタイミンガサ »

菌類・変形菌等」カテゴリの記事

コメント

キノコを食するのは出どこのハッキリしたモンに限ると肝に銘じてます

なにげにスッと立ってるモデルさん
このモデルとの格闘を想像してしまいます。

投稿: わんちゃん | 2011年8月12日 (金) 17時40分

> このモデルとの格闘を想像してしまいます。

分かってもらえましたか・・・。

投稿: そよかぜ | 2011年8月13日 (土) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ササクレシロオニタケ:

« アカヤマドリ | トップページ | 夏のニシノヤマタイミンガサ »