« アカハナカミキリ | トップページ | コウヤホソハナカミキリ »

2011年8月 5日 (金)

ムラサキニガナ

Murasakinigana110730_1

 ムラサキニガナは山地性の多年草で、暗い林内で見かけることもありますが、平地で見かけることは、あまりありません。
 花は淡紫色で、下向きに咲きます。

Murasakinigana110730_2

 ムラサキニガナの名は、花が紫で、ニガナ( Ixeris dentata )に似ているから、と言われるのですが、そんなにニガナに似ているとは思えません。
 ムラサキニガナの学名は Lactuca sororia で、アキノノゲシと同じ属です。 花の色は違っても、アキノノゲシにはよく似ています。
 ニガナとムラサキニガナを結び付けようとすれば、 ニガナの仲間( Ixeris 属)にハナニガナがあり、ハナニガナはアキノノゲシ属( Lactuca 属)のヤマニガナに似ていて、ヤマニガナがムラサキニガナに似ているということかもしれません。

Murasakinigana110730_3

 花は下向きでも、果実期には垂れていた柄が上を向いてきます。 痩果には深い溝があります。

Murasakinigana110730_4

 葉は変化に富んでいて、上方のものは披針形で、中央部は上の写真のような特徴的な形をしており、下方のものはこれが羽状に裂けています。

|

« アカハナカミキリ | トップページ | コウヤホソハナカミキリ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

>ニガナとムラサキニガナを結び付けようとすれば、 ニガナの仲間( Ixeris 属)にハナニガナがあり、ハナニガナはアキノノゲシ属( Lactuca 属)のヤマニガナに似ていて、ヤマニガナがムラサキニガナに似ているということかもしれません

風が吹くと桶屋が儲かる・・・みたいな?
俯きに咲いてる?みたいでもないし。
確かに果実はソックリ
って、実物見たわけじゃないです、
図鑑の写真をいったりきたりして眺めてて・・・

キレイな色に撮れてますこと・・・

投稿: わんちゃん | 2011年8月 5日 (金) 14時09分

簡単に言ってしまうと、キク科には似たものが多い、ということかな・・・。
色については、個体差もありますし、光のあたり方も関係しますし、デジカメの設定などにもよります。

投稿: そよかぜ | 2011年8月 6日 (土) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキニガナ:

« アカハナカミキリ | トップページ | コウヤホソハナカミキリ »