« ゴマダラオトシブミ | トップページ | ニンフホソハナカミキリ »

2011年7月30日 (土)

キバナノショウキラン

Kibananoshoukiran110725_1

 キバナノショウキランは腐生ランの一種で、自ら光合成はしません。 普段は地下茎で育ち、花の時期だけ地上に現れます。 ただ、花はいろんな動物に食べられやすいようで、写真の株も、かじられていないのは、咲いている花が1つとつぼみが1つのみでした。

Kibananoshoukiran110725_2

 花期は7~8月、名前は鐘馗に似ているからと言われているのですが・・・。

|

« ゴマダラオトシブミ | トップページ | ニンフホソハナカミキリ »

草3 単子葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キバナノショウキラン:

« ゴマダラオトシブミ | トップページ | ニンフホソハナカミキリ »