« アザミグンバイ | トップページ | 伊吹山のオドリコソウ »

2011年6月27日 (月)

コバノミミナグサ

Kobanomiminagusa110612_2

 コバノミミナグサは伊吹山特産とも、伊吹山同様の石灰岩地帯のある山口県にも分布しているとも言われています。
 ミミナグサと比較すると、名前のとおり葉が小さく、ミミナグサより大きな花が、葉との対比で、よけいに大きく感じます。 またミミナグサの花弁とガク片がほぼ同じ長さであるのに対し、コバノミミナグサは明らかに花弁の方が長くなっています。
 オシベの花糸にまばらに毛があるのがコバノミミナグサの大きな特徴なのですが、白い花弁を背景にした白い花糸、写真では確認できませんね (^-^;

Kobanomiminagusa110612_1

|

« アザミグンバイ | トップページ | 伊吹山のオドリコソウ »

草2 離弁花」カテゴリの記事

コメント

ハコベに似てますね

散歩道でオランダミミナグサに出合ったことがありますが、単なるミミナグサ繋がりで思い出したのですが、う~ん相違点は?って聞かれたら、???です。

>オシベの花糸にまばらに毛がある

お花が小さそう、ルーペの世界ですかね?

投稿: わんちゃん | 2011年6月28日 (火) 22時23分

オランダミミナグサは茎や葉に白い毛が密生していて、腺毛もあり、さわると粘った感じがします。
在来のミミナグサを見かけることはほんとうに少なくなりましたね。

投稿: そよかぜ | 2011年6月29日 (水) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コバノミミナグサ:

« アザミグンバイ | トップページ | 伊吹山のオドリコソウ »