« ムラサキナガカメムシ | トップページ | アシダカグモのゴキブリ退治 »

2011年5月28日 (土)

オヤブジラミ

 写真はオヤブジラミの花と、後ろはその果実です。

Oyabujirami110521_1

 藪を歩いていると小さな果実が虱のようにくっつくヤブジラミ、そのヤブジラミに似て少し大きいのがオヤブジラミというわけです。
 オヤブジラミとヤブジラミの違いをいくつか挙げておきます。 まず、オヤブジラミの花は、大阪付近では4~5月に咲きますが、ヤブジラミの花は少し遅れ、6月~7月が中心です。 花はオヤブジラミが少し赤みがかっているのに対し、ヤブジラミの花は白色です。 また、オヤブジラミの花の柄はヤブジラミに比較して長く、花付きはまばらな感じがします。

 下はオヤブジラミの若い果実ですが、ハナダカカメムシが汁を吸いに来ていました。

Oyabujirami110521_2

|

« ムラサキナガカメムシ | トップページ | アシダカグモのゴキブリ退治 »

草2 離弁花」カテゴリの記事

コメント

今の時期、足元のお花たちも白いろの小さなお花たちが目に付きます。

小さな花が先にかたまって咲いていたりとかして、みんな良く似てて見分けが付きにくいんですけど
葉っぱの形とかですね、ちょっと違うみたいですね。

投稿: わんちゃん | 2011年6月 2日 (木) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オヤブジラミ:

« ムラサキナガカメムシ | トップページ | アシダカグモのゴキブリ退治 »