« キイロテントウの越冬(林の中で考えたこと) | トップページ | 落穂拾い »

2011年1月31日 (月)

ウラジロの葉の展開

 ウラジロの芽が伸びる様子(1月29日出題)の答です。

Urajiro020427_1    葉の中央にある芽が伸びだしてきました。

Urajiro020427_2    市販されている渦巻き蚊取り線香のように重なっていた二つの渦巻きが
   左右に分かれ
ます。
   右の渦巻きを組み込んでいた左の渦巻きは少し大きいですね。

Urajiro020427_3    羽片が広がっていきます。
   中央には来年延びる褐色の芽が既にできています。

 4月下旬、実際のウラジロで確かめてみてくださいね。

 ところで、このように“大胆に”葉を展開できるのは、前年度に貯えた栄養分があるからです。 では、芽生えたばかりのウラジロの幼植物は、どのような姿で、どのように葉を展開しているのでしょうか。 その様子はこちらに載せています。

|

« キイロテントウの越冬(林の中で考えたこと) | トップページ | 落穂拾い »

植物(種子植物以外)」カテゴリの記事

コメント

>4月下旬、実際のウラジロで確かめてみてくださいね。

ウラジロに会いに行かなくっちゃね。

投稿: わんちゃん | 2011年2月 1日 (火) 14時35分

いろんなおもしろい造形美が見られると思います。

投稿: そよかぜ | 2011年2月 1日 (火) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウラジロの葉の展開:

« キイロテントウの越冬(林の中で考えたこと) | トップページ | 落穂拾い »