« イチジクコバチの「裏切り者」 | トップページ | マンリョウ(1) »

2011年1月 1日 (土)

ニホンノウサギ

あけましておめでとうございます

Nousagi100109_1

 卯年の元旦の記事はやはりこのニホンノウサギからでしょう。
 飼われているウサギは、欧州等を原産とするアナウサギを改良したカイウサギ(飼いウサギ)が主ですが、ニホンノウサギは全身が褐色で、耳介の先端は黒い毛で被われています。 もっとも、ニホンノウサギも多雪地帯では冬は耳介の先端の黒い部分を除き白くなりますが・・・。
 以前近所で会ったニホンノウサギを記事にしたことがありますが、この記事のニホンノウサギ、じつは剥製なんです。 自然の中で生きているニホンノウサギをこれだけアップで撮ることができれば楽しいでしょうけれどね。

 本年もよろしくお願いいたします

|

« イチジクコバチの「裏切り者」 | トップページ | マンリョウ(1) »

動物」カテゴリの記事

コメント

>この記事のニホンノウサギ、じつは剥製なんです。 

えっ!
クリクリの可愛いお目眼
今にもうさぎ跳びしそう・・・・・

嬉しいの「う」で始まる卯年
今年もヨロシクね、お願いします

投稿: わんちゃん | 2011年1月 1日 (土) 00時17分

剥製らしくなく撮るのに、かなり苦労した写真です。
表情はいいのですが、背景が・・・。

投稿: そよかぜ | 2011年1月 1日 (土) 07時13分

新年おめでとうございます!
1枚目のウサギの写真、目がキラキラしていて今にも
ピョーンと飛び跳ねそうに見えるのに剝製なんですね。
スゴイ技術に驚きました。
そよかぜさんが今年はどんな生き物と出会われるのか
楽しみに拝見しています。

投稿: 柚子 | 2011年1月 1日 (土) 17時00分

このニホンノウサギ、キャッチアイ(目に写り込んだ光)がきれいに入っています。太陽の光ではなく、蛍光灯の光なのが残念ですが、キャッチアイがあると、表情がいきいきとしてきますね。

柚子さんにもいい虫との出会いがありますように。

投稿: そよかぜ | 2011年1月 1日 (土) 23時46分

明けましておめでとうございます。
今年もいろいろと勉強させていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 多摩NTの住人 | 2011年1月 2日 (日) 19時15分

多摩NTの住人さんのブログ、現在まで約1,040種の植物の様々な姿の紹介、私も楽しみにしています。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: そよかぜ | 2011年1月 3日 (月) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニホンノウサギ:

« イチジクコバチの「裏切り者」 | トップページ | マンリョウ(1) »