« ススキの小穂 | トップページ | クロスジフユエダシャク »

2010年12月16日 (木)

アゲハの蛹

Ageha101211_1

 寺の境内の石灯篭にアゲハの蛹、こんなに開けた所で蛹になって、よく鳥などに狙われないものです。

Ageha101211_2

 拡大してみると、けっこう重厚感がありますね。

|

« ススキの小穂 | トップページ | クロスジフユエダシャク »

昆虫05 チョウ」カテゴリの記事

コメント

散歩道の堤防の土手で2種類の蝶が
蛹で冬を越すと教えていただいて
探しました、二冬も、見つけられませんです
こんなふうに人目に付くところにくっついていたなら、いっぺんに見つけられるのになぁ・・・

ふと、思い出しました
アゲハをウチで青虫から育てた時、
こんなにゴッツイ感じだったかなぁ・・・って

投稿: わんちゃん | 2010年12月16日 (木) 22時43分

私も持っていたアゲハの蛹のイメージと少し違ったので記事にしたのですが、アゲハ以外の種類は、今のところ思い当たりません。
間違っていても、記事にしておけば、誰か教えてくれるかもしれませんのでね。

投稿: そよかぜ | 2010年12月17日 (金) 06時51分

ウチでアオムシから蛹になったのは
虫かごの中の、言わば温室育ちのようなモン?
写真のアゲハの蛹は厳しい自然界の中ででも・・・
だからかな?ゴッツイ感じなのは?

投稿: わんちゃん | 2010年12月18日 (土) 00時40分

こんばんは♪
我が家は2個の蛹が越冬中です
ひとつはレモンの木の側
もうひとつはどこからきたの?なところ
蛹になるのに結構移動するんでしょうか?

投稿: エフ | 2010年12月18日 (土) 22時43分

わんちゃん、もしかしたら何かに寄生されていて、内部では別の昆虫が育っている可能性もあります。
そのために蛹としては既に死んでいて、表面が汚れていることも考えられますね。

エフさん、そうですね。灯篭は食草ではないですから、いったん地面に降りて灯篭をここまで登ってきたのでしょうね。

投稿: そよかぜ | 2010年12月18日 (土) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アゲハの蛹:

« ススキの小穂 | トップページ | クロスジフユエダシャク »