« コブハクチョウ | トップページ | ツグミが池で »

2010年12月28日 (火)

イソギク

Isogiku101218_1

 イソギクは千葉県~静岡県や伊豆諸島の磯に自生するキク科の多年草です。 花期は自生地では10~11月頃ということですが、栽培されたものでは、育て方によって少し前後するようで、写真は12月18日に撮ったものです。
 花は筒状花のみで、舌状花はありません。 総苞片には黒い縁取りがあります。 葉は乾燥しやすい海岸に適応するために厚く、葉の裏側には白い毛が密生しています。

Isogiku101218_2

|

« コブハクチョウ | トップページ | ツグミが池で »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

>葉は乾燥しやすい海岸に適応するために厚く、葉の裏側には白い毛が密生しています。

なのに、栽培されたイソギクさん
ここは海岸じゃない?って、
思うでしょうかしら?

投稿: わんちゃん | 2010年12月31日 (金) 00時02分

逆境に強い者にとって、ぬくぬくとした環境は良いのか悪いのか・・・

投稿: そよかぜ | 2010年12月31日 (金) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イソギク:

« コブハクチョウ | トップページ | ツグミが池で »