« カラスザンショウ | トップページ | マヒワの個体数変動 »

2010年12月 2日 (木)

アオゲラ

 アオゲラは背面や翼が黄緑色をした全長30cm足らずのキツツキの仲間です。 食性は、アリや他の昆虫などの動物食の傾向が強いのですが、果実も食べていて、写真のカラスザンショウの木には、連日、数回ずつ来ています。

Aogera101123_1

 写真はオスで、オスは額から後頭にかけて赤い羽毛で覆われていますが、メスのこの部分の赤色部は後頭部のみです。 また顎線にある赤色部も、メスよりオスの方が大きい面積を占めています。

Aogera101123_2

 日本のキツツキの名前は、オオアカゲラ、アカゲラ、アオゲラ、コゲラなど、みんな「○○ゲラ」です。 ケラの語源については、寺の山門をつつく姿の「テラツツキ」が訛って「ケラツツキ」になり、「ケラ」に転じたとか、木をつついて虫ケラを食べるので「ケラツツキ」となったとか、アカゲラの鳴き声を「ケラケラケラ」と聞きなして“ケラ”となったとか、いろんな説があります。

|

« カラスザンショウ | トップページ | マヒワの個体数変動 »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

これがアオゲラなのですね。
目元までくっきり!
可愛くてとってもきれいですね~♪

投稿: ひとえ | 2010年12月 2日 (木) 17時08分

>アオゲラは背面や翼が黄緑色をした全長30cm足らずのキツツキの仲間です。

大きさは?って思ってしまいました
ハトよりちょっと小さいのかな?

アオゲラくんはず~っとこんなにきれいなんですか?

投稿: わんちゃん | 2010年12月 2日 (木) 20時16分

背中に陽が当たればもっと美しいのですが・・・ なかなかこちらの思う姿勢にはなってくれません。
アオゲラは年中ほぼ同じ色をしていますが、夏場は葉が多くてなかなか撮るチャンスがありません。

投稿: そよかぜ | 2010年12月 2日 (木) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/37924173

この記事へのトラックバック一覧です: アオゲラ:

« カラスザンショウ | トップページ | マヒワの個体数変動 »