« ハダカホオズキ | トップページ | タカネハンショウヅル »

2010年10月14日 (木)

ヒロバネヒナバッタ

Hirobanehinabatta101011_1

 ヒロバネヒナバッタは、低山地から山地に生息するバッタです。 バッタの仲間としては、触覚は長いほうです。 たたんだ翅の先端近くが幅広になっていて、翅を広げると、黒くて長い後翅があります。 後肢は膝関節が黒く、脛節は赤味を帯びています。
 腹は黄色く、腹部先端付近も赤味を帯びているのですが、腹も腹部先端も、なかなかちゃんと見せてくれません。 下の写真でなんとか分かるかどうか・・・。

Hirobanehinabatta101011_2

 上から見ると、背中に「く」の字の模様があります(下の写真)。

Hirobanehinabatta101011_3

|

« ハダカホオズキ | トップページ | タカネハンショウヅル »

昆虫01 バッタ・カマキリ」カテゴリの記事

コメント

適度に刈り取られた一面のくさはらに一歩踏み入れた途端、ぱあぁ~~っとバッタが飛び散りました
もう一歩進むと、さっきよりたくさんのバッタが三方に飛び散りました
いろんな種が居たと思うのですが、
バッタとしかわかりませんでした。

み~んなぱっと見、よく似てて
到底見分けの付かないわんちゃんです。

投稿: わんちゃん | 2010年10月15日 (金) 22時18分

こんばんは♪
バッタをよく見かける季節になりました
草むらを歩くとほーんとピョンピョン
バッタは成長して姿が変わるので何バッタか
よくわからないのがおしいです

投稿: エフ | 2010年10月15日 (金) 22時38分

バッタの仲間、特にイナゴの仲間はよく似たものが多く、ほんとうに難しいですね。なかなかうまく写真に撮らせてくれませんし・・・。

投稿: そよかぜ | 2010年10月16日 (土) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒロバネヒナバッタ:

« ハダカホオズキ | トップページ | タカネハンショウヅル »