« キセワタ | トップページ | ゲンノショウコ »

2010年9月27日 (月)

樹上のコジュケイ

Kojukei100925_1

 番(つがい)のコジュケイが朝や夕方に現れると聞き、見に行ってきました。 ところが聞いていた場所には野良猫が1匹。 ニャーニャーと餌をねだるのですが、餌を投げてくれというのでしょうか、4~5mの距離を保ってそれ以上は近づきません。 何も与えるものも持っておらず、私が離れれば、ついて来ることもせず、その場に居続けます。 こんな猫がいたのではコジュケイが出てくるわけがありません。 遠く離れて、猫が立ち去るのを待っていました。
 すると、この猫が急に藪の方に向かって姿勢を低くし、飛び込んで行き、2羽のコジュケイが別々の方向に飛び立ちました。 コジュケイは、すぐ近くで息を潜めていたようです。
 一羽のコジュケイは藪の奥へ、もう一羽は、なんと地表からの高さ3mほどの木の幹にとまりました。
 木の幹にとまったコジュケイにそっと近づくと、そのままじっとしています。 オスでした(注1)。 できることなら飛びたくない鳥なんですね。

Kojukei100925_2

 メスを気遣って、クックッと小さな声で鳴くとメスからも応答があります。 互いの安全を確認すると、暫く黙ります。 そんな事が何回か繰り返されました。 私は2羽揃って草むらの上を歩く姿を撮りたいものですから、メスがオスの所に来ることができるように、離れた位置でそっと見守ることにしました。
 暫くすると、意を決したように、メスが飛んできて、オスから少し離れた茂みに入り、それを見たオスもすぐにメスの後を追いかけました。 暫く待っていたのですが、2羽揃って草むらの上に出てくることはありませんでした。 コジュケイにとってはそんな気分ではなかったのでしょうね。

 野良猫(注2)は、私のためにコジュケイを茂みから追い出してくれ、珍しい樹上のコジュケイの写真を撮らせてくれました。 でも子連れのコジュケイなら、子供はきっとこの猫に捕えられていたことでしょう。 想像を逞しくすれば、コジュケイの繁殖は普通は5~6月頃で、今頃番でいるということは、このコジュケイは子供を猫に食べられ、再度卵を産もうとしているのかもしれません。
 私の気持ちは複雑でした。

(注1) コジュケイは雌雄ほぼ同色ですが、けづめがオスにはあり、メスにはありません。

(注2) 下がその猫です。

Neko100925_1

|

« キセワタ | トップページ | ゲンノショウコ »

野鳥2 陸の鳥」カテゴリの記事

コメント

散歩道で、よく聴きます
コジュケイの声・・・

あんだけ鳴き声聞くのに、観たことなかったです
プックリした体形にちっちゃな頭の可愛い表情
ふ~~ん・・・

大きさはスズメ>ハトかな?

そよかぜさん、
コジュケイのキモチになりきり状態??

ネコちゃん、何枚か撮らはった中で
一番憎たらしそうなカンジ・・・
でも、ネコちゃんも一生懸命

「けづめ」って?

投稿: わんちゃん | 2010年9月27日 (月) 19時31分

声はよく聞きますが、なかなか姿を見せてくれませんね。私も今まで出会い頭に何度か見ているのですが、カメラを向けるまでに茂みに入られていました。
コジュケイの翼を広げた長さはハトを少し小さくしたくらいですが、体重ではコジュケイの方が重いのではないでしょうか。

鳥の足は、趾(あしゆび)の数は4本が基本形で、1本(第1趾)は後向きにつき、残りの3本が前を向いています。
けづめとは、第1趾の上方にある、趾に似た角質の突起物で、攻撃などに用いられます。

投稿: そよかぜ | 2010年9月28日 (火) 22時38分

 突然 だいぶ過去の貴記事へコメントで申し訳ございません。
実は小生の拙いブログに「コジュケイ」の画像を載せるにあたり
確認にある検索サイトを使いましたところ
沢山のコジュケイ画像の中に「猫!」の画像がありまして
猫好きとしましては「・・・????」でクリック致しましたところ
この貴ブログに辿りつきました。
なんと!気が付けば「エフの日」さんのおすすめブログでご一緒している
<そよ風のなかで>さんではありませんか!
これも何かのご縁と・・・
当方ブログに早速リンクを張らせて頂きましたので
どうぞ 宜しくお願いたします。
  (もしご迷惑でしたら ご一報頂ければ削除いたします。)

投稿: hikozii | 2014年2月14日 (金) 13時39分

hikoziiさん、はじめまして
写真の猫はコジュケイを追い出してくれたうえに、 hikoziiさんをこのブログに導いてくれたわけですね。
hikoziiさんのブログのコジュケイ、十数羽とは大きな群ですね。

リンクを張っていただくのは大歓迎です。
また、私のブログは検索から来ていただく方が多く、古い記事の方が訪問者が多くなっています。左の「マイフォト」も索引となることを意識して作成していますので、これからも過去の記事もよろしくお願いします。

投稿: そよかぜ | 2014年2月14日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205894/36947444

この記事へのトラックバック一覧です: 樹上のコジュケイ:

« キセワタ | トップページ | ゲンノショウコ »