« ドロノキハムシ | トップページ | ネコハエトリ »

2010年9月13日 (月)

カワミドリ

Kawamidori100904_1

 岩湧山の山麓に咲いていたカワミドリです。
 カワミドリは山の林の中に生えるシソ科の多年草で、4本のオシベは長く、花冠の外に突き出しています。

Kawamidori100904_2

 古くから風邪や頭痛に用いられていた薬草で、花の咲く頃に全草を刈り取って陰干しにしたものを、生薬で藿香(かっこう)と呼んでいます。
 中国では薬用に栽培もしているようで、日本でもハーブとして栽培もされているようですが、山に自生しているものとは、葉の様子など、少し違うように思います。

 下はカワミドリに来ていたダイミョウセセリです。

Kawamidori100904_3

|

« ドロノキハムシ | トップページ | ネコハエトリ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

岩湧山もステキな山ですね。
次々といまだ出会ったことのないお花たちがいっぱい・・・

今まさに口吻を突き出してカワミドリの蜜を・・・

投稿: わんちゃん | 2010年9月13日 (月) 12時17分

植物の種類数は金剛山の方が多いのですが、金剛山に無い植物が隣の岩湧山にある・・・。
おもしろいものですね。

投稿: そよかぜ | 2010年9月13日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワミドリ:

« ドロノキハムシ | トップページ | ネコハエトリ »