« コノシメトンボ | トップページ | イチモンジセセリ »

2010年9月16日 (木)

シラヤマギク

Sirayamagiku100904_1

 写真は岩湧山の山頂付近に多いシラヤマギクです。
 シラヤマギクは山地の日当たりのいい、やや乾燥気味の所でよく見られる多年草です。 花は8月から10月、名前は「白い山の菊」、そのまんまです。 下の葉には長い葉柄があり、葉身は心臓形ですが、花時には枯れている場合が多いようです。
 花は舌状花と筒状花とからなりますが、1個の頭花の舌状花は6つ前後の場合が多く、間が透けて見える場合がほとんどです。
 下はシラヤマギクの花に来ていたアカスジカメムシです。 アカスジカメムシがセリ科以外の花に来ているのは初めて見ました。

Sirayamagiku100904_2

|

« コノシメトンボ | トップページ | イチモンジセセリ »

草1 合弁花」カテゴリの記事

コメント

アカスジカメムシのお腹の斑模様がキレイ!!

岩湧山のてっぺん辺りにはセリ科のお花は?
シラヤマギクにちょこっと寄り道?


投稿: わんちゃん | 2010年9月17日 (金) 17時20分

岩湧山の山頂付近のセリ科といえば、シシウドがいっぱい咲いていたのですが、アカスジカメムシはシシウドには見当たりませんでした。

投稿: そよかぜ | 2010年9月18日 (土) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シラヤマギク:

« コノシメトンボ | トップページ | イチモンジセセリ »